2017年10月25日

HAND WRITTEN-SHOWCASE

こんにちは!

またまたデザイナーの彩花です!
ブログ書いてもいいよーと言われた喜びで
ガツガツ書いています。

 

 

 

 

今回は、HABD-WRITTEN SHOWCASE【ハンド-リトゥン ショーケース】!!!
10月13日(金)、14(土)、15(日)の期間に代官山Birdで行われた
手描きスタイルを得意としたアーティストを集めた初の展覧会!!

 

このイベントはクラウドファンディングによって開催されたもので、
チョークボーイのヘンリーさんらで運営されておりました。
※クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。

 

 

 

とても胸熱な企画だったので、仕事の合間にオフィスの2階にあるBirdへふらふらーと行ってきました。

私は、初日の10月13日(金)に行ってきたのですが
平日昼間にもかかわらず多くの人で大賑わい!!
作品の展示やワークショップが開催されていました。

 

 

 

日本に限らず海外の方々の作品も多く飾られており
手書きのタイポグラフィーやイラストなど見所が多すぎてワクワクが止まりません!!

私がお会いしたいと思っていた
シスターチョークボーイのサラさん。
最近だと、午後の紅茶のパッケージ「A~Z」までの文字を描いている方です!

 

 

 

文字を自分らしくアートに変えた作品が好きで、じっくり眺めてしまいました。
サラさんにお会いしお話を伺うと、毎回文字を書くときは1つも同じものを書かないようにしていると
アーティストとしてとても素敵な事を伝えてくれました。

 

仕事を終えてから、夜はレセプションパーティーに呼んでいただき、行ってきました!
おきまりの「代官山Bird」で美味しい食事と美味しいお酒をいただきながら
様々なアーティストの方々とお話させていただきました。

 

食事を作ってくれたBirdの方もメニューを手描きで書くという
スペシャル仕様!!

 

 

 

レジ前のメニューは、
それぞれのアーティストさんのイメージする
「Bird」が描いてあり工夫が満載!

 

 

 

このイベントプロジェクトを始めたチョークボーイのヘンリーさん
このイベントで初めてお会いしたナカムラマサキさんなどなど
みなさん丁寧に自分の作品について説明してくれて
とてもアットホームなイベントでした。

 

 

 

自分自身も文字の書き方やアーティストさんたちの
心意気などすごく勉強になった1日でした。

 

 

THANKS.